上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて。

日曜に旦那さん、骨折してから早数日。

実は、靱帯も切断されておりました。。。

ので、ギプスなし予定がギプス固定となりました。


旦那さん、下半身麻酔をしての手術だったのですが、

手術中からそこそこ痛かった様子。

麻酔が切れてから、相当痛かった様子。

なかなか聞かない弱音を吐いておりました。というか、痛みで身もだえておりました。

「手術する前は全然痛くなかったのに!!」とも。

こんなに痛みを伴う手術。手術した事によって早く治るといいねと思わずにいられません。


でも本当に旦那さんが守ってくれたおかげで娘は無事だったし。

本当にありがとね。

痛がる旦那さんを見るたびにコレが娘だったらと思うと本当に頑張った旦那さんを称えたくなります。

でも、アナタも無事だったらよかったのにね、と痛みに耐える姿を見ては思う私。

いえね、本当に凄まじく痛い様子だったので。

みんな無事だったらよかったね。

本当に見てるだけでこちらも痛い。代わってあげたいなんて微塵も思えないくらいに痛そう。。。冷たい妻でごめんよ、旦那さんよ耐えておくれ。


で、月曜入院、火曜手術。

ワタクシ、娘と共に毎日病院へ通っております。

特にしなきゃならない予定が全くない専業主婦な私ですのでね。

午前と午後の一日2回、それぞれ往復一時間かけて。

で、昼に家に戻った際には旦那さんの希望を聞いて買い物行ったり本を買ったり借りたり。

で、最初の3日間は義理の両親も途中一緒になったりで、一日ほぼ病院。見舞い後に義実家にて晩御飯をご馳走になりお風呂も入らせてもらいなどして(本当にいつも色々気遣って下さるのでありがたい)、朝一出発の連日帰宅が22時越え。

家の事も全くできず、けっこう通院って疲れるのね(あ、お見舞い通院です・笑)。

で、明日旦那さん退院。

「自宅療養だからよろしくね」とすでに手のかかる長男宣言。

これ、看病疲れとか聞きますが、確かに家族も大変だ。

で。今日は夜ご飯も外食したしちょっと早めに帰ってきたし、と今日やっと一息。

というか今日だけ一息? 

なので、ここのところPCも開けなかった。

ら、在庫がありすぎてスルー予定だったslowboatさんの通常を見事完全スルー。

HPを見もしなかった!すごい私っ!!

あ、余談でした。



で、旦那さんに朗報。

毎日のお見舞いで、旦那さんの事が更に大好きになった娘。

家路につこうと病院内を歩いていると「やっぱパパのとこいきたくなっちゃった」とパタパタ病室へ向けて走り出し戻る娘。

「おうちかえりたい」と言う割に、旦那さんと離れたくないようで、何度も行きつ戻りつ。

で、時間も遅くなってくるので半ば強引に帰ると、帰りの車中で

「もっとパパといたかった~っ!ぱぱのとこいきたい~っ!!」と大号泣の娘。

しまいにゃ「パパにでんわして~っ!」と。

今日も寝際に「ぱぱと帰りたかった。」と泣きべそ。

いつの間にかパパっ子に。

娘、怪我をしてる旦那に向かってもけっこうバシバシ叩いたり暴力的なのに、怪我をしている右足だけは避けてくれてる。

彼女なりに気を使ってるし、もしかしたら、パパの怪我が自分が関わっている事に気づいている(勘づいている)のかも知れない。

あの小さい身体で一生懸命感じてるんだ、と泣きながら寝る姿を見てちょっと切なくなってしまいました。

子どもでもちゃんとわかってる。感じてる。

病院がちょっと違う空間と言う事は完全に理解しているし。って当たり前か。。。

彼女の気持ちも大切にしてあげなくちゃと思いました。

で、旦那さんと娘が毎日会えてる今日この頃。

会社へ出勤し始めたらコレ、どうなるのかな?

と、ちょっと興味本位に楽しみだったりします☆


ぐだぐだと大した話題でもない事を書いてしまいました。

さぁ。明日も早いしもう寝まっす!

おやすみなさい~。
スポンサーサイト
え~と。

旦那さん、骨折しました。

日曜の夕方にヤラかしまして、休日救急にて応急処置して頂き、

今日、再度診察→入院してきました。

朝7時半に娘を祖父母に預け、娘の元へ戻ったのが19時半。はぁ、疲れたぁ~。。。


え~と。

旦那さん、右足首骨折。


●驚きその1。 「踏ん張って骨って折れるんだぁ・・・」

はい。今回の怪我の原因は「踏ん張ったら」だそうです。

公園で姪っ子甥っ子たちと一緒に遊んでおりましたら、娘がブランコにぶつかって泣いてしまい、

抱っこして後ずさったら、後ろの遊具に足を引っ掛け、転びそうになるのを一生懸命倒れまい、と踏ん張ったところ、

踏ん張ったところ、本人曰く『ブチブチッ』と音がした、と。

踏ん張らなかったら、娘をバックドロップ状態で、放り投げるか地面にたたきつけるかだったそうで、

娘を守ったカッコイイ俺、ってな感じで最初は武勇伝として語ってたんですよ、本人。

まぁ、確かに娘は無傷で無事でした。

お父さんのおかげだね、ありがとう!

でね、みるみる足首が腫れてきまして、「うわ~、スジいっちゃったかなぁ」なんて本人話してまして。

で、歩くと激痛が、、、って事で、一応休日診療に行ったんですよ。一応。

本人の予想は軽くて肉離れ。重傷で靱帯損傷。

親族の見立ては捻挫か筋か、、、、

で、救急に行き、先生がまぁ一目見てさらっと、「これ、折れてますね」と。

えぇぇぇっ!?

で、半信半疑で冗談交じりで先生と診察料を賭けて(もちろん口だけですが)

いざレントゲンを。

見事に折れてましたよ。2ヶ所も。

「ぶちぶちっ」はい、2ヶ所ぶん。

びっくりですよね。踏ん張って折れるんですね、人の骨って。

で、それを先生に言ったら

「私も初めて聞きました。折れるんですね。ははは☆」と。お若い感じの女の先生でしたが。

でもさすが救急専門の先生なだけあって、整形専門ではないそうですが、その先生の言った通りの治療計画となりました。

エキスパートです。

で、そこでは応急処置をして頂きました。

そして、今日は娘を祖父母に預け、朝から再診療に並び、

診察・レントゲン・血液検査・ct・心電図して、

再度先生のお話を待つ事13時半。長っ。娘預けられて良かったぁ。。。

で、再度先生のお話を聞いたら「14時に入院できるようにしておきました」とね。

なぬっ!? 今からですか? 明日朝一手術ですか?

先生たちお仕事早過ぎます(笑)

めっちゃ混んでる病院で、手術室空いてる?あの先生は明日はダメだからこの先生は空いてるかなぁ?明後日ならこの先生大丈夫だね?ベッド空きあるかなぁ??とかなかなか予定を組むのが大変そうな雰囲気だったのに。

今から入院の明日手術ですか・・・。

あ、いえ、ほんと、ありがとうございます。

先生たちのおかげで、明日ボルトを入れて固定する事になりました。



●そして驚きその2。

治療計画が、その13時半の再診察の時に出てまして(お仕事早っ!!)

その中に、「手術の翌日からリハビリ」と。

翌日!?

聞く所によると、上手くいけば、手術後、ギプスはしなくていいそうな。まぢで!?

骨折・手術・ギプスなし!?

そうすると、手術翌日から足首を動かすリハビリが始まるそうな。。。まぢで!?

いえ、靱帯も損傷もしくは切断されてる可能性があるので、明日手術して切開してみないと分からないとの事でしたが、、、、上手くいけば、翌日リハビリ。

で、2~3日で退院。え?2~3日?

仕事を休むのは大変そうですが(病院でもずーっと電話し続けておりました・・・あ、もちろん電話OKの場所でね。)

規律正しい生活ができるのは入院時だけなので、もういっそのこと、月曜日~金曜日とかならもう月曜日から日曜日までずっと入院させていただいてもよろしいのですが。

いえね、禁酒禁煙だし、就寝時間決まってるし、暴飲暴食もできないから。

コレを期に痩せるがいいっ!!

って、ボルトを入れる要因の一つがそこ。体重。

骨折の状態によると、ボルトは入れても入れなくてもどっちでもいい感じだったそうな。

でも、ボルトを入れた方が早くしっかり治るという事でボルトインに。

で、そこには「これからもずっとこの巨漢を支える足はしっかり治しておいた方が」というアドバイスもあり(笑)

前日の救急の女医さんにも「しっかりした体格してるから、これを支える足となるとちゃんと治しておいた方がいいですねぇ」とにっこり笑顔で(若干あははと笑い。)言われましてね。

あ、治療費の賭けは、見事に骨折していたので、しっかり負け、ちゃんと払ってきましたよ。

って、もちろん冗談なので骨折してなくても払ってきますがね。

病院で18時までもろもろかかって、さて帰ろうとしたら「今日uu*は連れて来てくれないの?」

はい?今からですか?

無理ですねぇ。

往復一時間の娘夜ご飯なしになりますよ?

という事で、さっさと嫁、帰ってきました。

で、さっき旦那さんから「イタイしサミシイよ~」とメールが。

しょうがないので、娘の写メ、送っときました。

いえね、旦那さんのおかげで娘は大事に至らずに済んだので、それはもう感謝ばかり。

でも、娘を守り、骨折をしない方法はなかったのか?なかったのか???とね。

運動不足が招いた結果ではなかったのか?自分の体重負けしたのではなかったのか???

や、同じ事を考えて凹んでいる旦那さんを見て、追い打ちをかけたのはこの嫁ですがね。あははは☆

大丈夫、明日の手術前には娘を連れて愛に言って、あ、間違えた。会いに行ってきますよ。

で、これを期に、病気と怪我を注意して健康的な生活をしていただけると嬉しいのですが。

そうなると、これぞ「怪我の功名」というヤツになるハズですが。そんな甘い事はないであろう・・・

さて。

病院、疲れますね。入院手続き、疲れますね。大きい長男の我がまま、疲れますね。

でもホント、大事に至らなくて良かったです。まだ骨折で済んで。

旦那くん、ありがとね。

さて。明日も早いし、今日はもう寝まぁす。おやすみなさ~い☆
プロフィール

ku*riri

Author:ku*riri
2010年産まれの娘のuu*と旦那の三人家族。日ごと娘服をハンドメイドしています。
メンドクサガリなハズなのに
ハンドメイドがたまらなく楽しいです(笑)

お越しいただきましてありがとうございます♪お気軽にコメント頂けると嬉しいです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お越しいただきありがとうございます♪
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。