上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の土日に、先々週に台風で行けなかったキャンプリベンジ、行って来ました!!

ひゃっほ~い♪

山、大好きです♪

あ、海も川も大好きです。

まぁ野性児に近い幼少時代を送っていたのできっと自然がそこはかとなく落ち着くのでしょう(笑)


で、毎年恒例兄家族と行って来ました。
が、出発予定の土曜日は甥っ子たちの小学校の運動会。(が、ある事を直前まで忘れていた兄夫婦。オイオイ・・・汗)

翌々週に更に延期をしようという話がある中、
旦那は、翌々週も行くけど私たち家族だけでも今週も行こうか、と。

私一人「翌々週に雨降ったらもう延期できないし、運動会終わったら来れば?」と兄家族に無責任発言。
結果、兄家族は運動会が終わり次第来る事に。

でも、責任を持って、全員分の食材の買い出しもしたし、キャンプ場まで運んだし。

ところが。
2時半に終わる予定の運動会、終わったのはどうも一時間押しの3時半すぎ。
結果、兄家族の到着は5時半。
日が暮れる一歩手前でしたよ。
変な誘惑してゴメンネ、、、ニイチャン、、、(=_=)

でもね、子どもたちは到着直後からずーーーーっと楽しんでいたし、来られて良かったみたいです。

oy.jpg
嬉々として走り回る娘。 来てよかった~♪

で、ここのキャンプ場、
川あり、徒歩圏内に温泉ありの独身時代からのリピートキャンプ場で。
オートキャンプ場なのですが、相当にフリーダム。

ペット連れok

チェックイン12時と記載あるも、10時頃から来ていいよ~と。
(結局私たちが着いたのは13時半でしたが・・・)

明確な区画整理がされていないので、好きな場所でなんとなくでテントを設営し、広々とタープを張り。
(繁忙期はちゃんと決められるのかしら・・・?)

チェックアウト当日の日曜日、事務所にある本物の川を使った釣り堀でニジマスを釣り、
お昼にBBQで焼いて食べたいので時間オーバーしちゃってもいいですか?という図々しいお願いにも快くオーケーを下さり・・・
(結局16時までキャンプ場にいた・・・汗)

oy4.jpg
敷地内に流れる川が釣り堀になっているので、なんとまぁ風情の良い♪

しかもお魚を釣っている最中に何度か「釣れないでしょ?返金するよ」と。
いやいや、しっかり釣れてますよ??
それにしても、なかなか釣れないからと返金しようとしてくれるなんてどんなけ人が良いの!!
結局しっかり釣って焼いて食べました♪
なんとヤマメも一匹釣れました!!

もうね、ほんと自然もそうなんだけど、色々と開放的すぎる(笑)

oy3.jpg
自分ではまだ釣れないから、釣った魚に水をあげるのが彼女の仕事らしい。

そんなこんなでこのキャンプ場のファンになり、もうかれこれ10年近く来ていると思います。

娘も甥っ子たちが到着するまでさぞかし暇だろうと思いきや、
木々の中を走り回って「たのしーーーっ♪」と連呼しておりました。
日曜日には甥っ子たちと川で戯れビッショビショになっておりました。

たくましくなったもんだなぁ、と微笑ましくもあり。
替えのパンツもズボンももうないじゃん!!っと切なくもあり。


しかも、写真が・・・。
肝心のお魚焼いて食べてる写真がない・・・

いやぁ、私、率先して遊んでしまうタイプなので、
すぐにカメラの存在を忘れてしまうんですよね~(-_-;)
だから何事も始まりの頃の写真しか残ってない・・・
まぁでも楽しかった記憶はあるし、いいか!!
(いや、子どもの為にも残しといてあげようよ、ねぇ??)

着いたばかりのこんな写真ならある(笑)
oy2.png
お空に向かって 「3さ~い!!」 だれ?だれへの主張??  


いやぁ、今週に行けて良かったぁ。
天気も良かったし、山奥の夜の冷えもまだなんとかなるくらいだったし。
って娘は長袖3枚重ね着してましたけど^^;


そして義姉ちゃんが、「再来週も行く~?」と私を誘惑してきます(笑)
スポンサーサイト

今日は(昨日は?)スロボさんの通常販売がありましたね。

皆様は参戦されたのでしょうか??

かくいう私は・・・ 予想に反して参戦できてしまいました☆

日曜日の夜で旦那もいるし絶対参戦できないだろうと諦めていたのですが・・・

出先で、ふと思い立って携帯を触ったらopenしてるじゃありませんか。

で、欲しかったものがまだ残ってるじゃありませんか!!

ガンガン入れて、やっぱり熟慮しきれない自分に負けて、

見事に諭吉さんとおさらばする事に。。。

でも今回は初のプレゼントもゲットできたみたいだし♪

でもでも、ほんとまだ在庫もあるのに、一人娘にこんなに買ってどうするんだろう、私・・・

「布が旬のうちに形にする!」という目標が・・・(>_<)

でも帰ってpcメールを確認したら私が携帯で見た時にはopenメールが既に届いていたみたい。

ってことは随分前からopenしてたんだよね?

でもあんなに色々残ってたってことは・・・

やっぱりみんな参戦し辛い日程だったのかなぁ。。。

みなさんはどうでした???





さぁ、本題のコレ。

諏訪湖の花火のお話。

書こうか迷ったけども、書こ!


はい、十数年来の念願叶って行ってきたんですよ。

大学生の頃から行きたくて、でもなかなか行けなくて。

で、今回 旦那を置いて(←?!)、娘と二人。

毎年行っているという手慣れた友人を頼って行って来ました。


結果、残念でした。

開始前の3時すぎ?大粒の大雨が降ってきて・・・

降り続ける事一時間くらい。

でもね、天気予報はばっちり「晴れ」なのです。。。

遠くの空は明るいのでもう止むよね~、なんて言ってから30分くらい降ってました。

なんで、ただの長い通り雨なのかと楽観視していたのですが。。。


結局一度止んで、さぁ花火だ花火~♪とウキウキ席に行き。


というかこの花火大会、色々驚きがありまして。

総出50万人の方々が来られるとの事で随分人気な花火大会。

会場近くの色んな所が臨時駐車場になっているのですが、

お近くの空き地はもちろん、店舗の駐車場の一部まで臨時駐車場。

が、なんと5千円!!

え!? 5千円!?

アレですよ、薬局とか飲食店の駐車場の一部まで臨時駐車場にしていて、

尚且つ元々時間貸しの駐車場まで特別駐車場状態で、もれなくすべて5千円!!

なーぬーーっ!!


で、私たちが見ようとしていたのはビルの屋上の席なんですが、

これが一人2万円!!

っていうかそこいら中が指定席になっているのです。

席を持たない場合はどこで見たらいいの?というくらい。

でもその友人曰く、「それだけ払っても良かったと思える花火だから」と。

その子は毎年そうやってこの花火大会に参加しているのだそう。。。

ほえ~。


で、楽しみにしていたらば・・・

ビールもおつまみもオヤツも買って、開催を待ちわびていたらば、、、

突然の豪雨。

またもや豪雨。

ほんとにね、びっくりするくらいの大量の大粒の雨。

タオルで雨を凌いでいたのですが、あっという間にびちょびちょ。

そんな中 花火スタート。

これがホントにいい席で、ちょうど真正面の真上にドカーーンっ!!と大輪の花状態。

そんな大雨に降られつつも最初は「見たい。見る」と言っていた娘ですが、

雷が鳴り出しちょっと怯えはじめ、、、

病み上がりという事もあって、早々に屋根のある所に避難。

でも花火はそこからは見られず。。。

音だけはすっごく響く。


で、そのうちに大雨が嵐に変わり、、、、

雷鳴が轟きまくり、風もびゅうびゅう吹き出し、、、

もうね、パニック状態ですよ。

私たちはビルの中の屋根がある所で待機だからいいのですが、

外では、、、

「キャーーーッ!!」という悲鳴がアチラコチラで。

みんな逃げるように去っていきます。

というかその場にいられないくらいの大嵐。

待機している間に雷が諏訪湖近辺に3回落ちました。

一回は湖にドカーンと落ちました。

こんなにモロに間近で落ちた瞬間を見たのは初めてです。

湖に落ちるとあんな風に光が広がるのね、という。。。

で、友達は「今まで雨でもやってるから止んだらまた花火揚がるよ。」なぁんてのんきな事を言っていたのですが、、、

嵐、止みません。

娘も「かみなりないなら花火みる!!」と言っていたのですが、、、

若干それどころじゃなく。。。

もうパンツまでぐしょぐしょになって、娘の着替えが入ったカバンも何もかも絞れるくらいにびしょ濡れで、

タオルもびしょびしょだから、せめて、と

風邪をひかないようにとuu*をぎゅーーっと抱っこして、そのビルに避難していたら・・・

隣にいた夫婦であろう方の女性が

「コレ、ちょっと濡れてるけどかけてあげて」と抱っこされてる娘の背中にタオルを掛けて下さり・・・

で、男性が

「コレ、暖かいから使い。」と自身が着ていたカッパを掛けて下さり・・・

もうね、ほんと涙出そうでした。

というか脆い私は涙でました(笑)

こういう時の人の優しさってほんと、沁みますよね。。。

で、uu*が心配だったので余計心にきます。。。

外に出られる状態じゃなかったので、着替えもタオルも傘も何もかも取りに行けず、

とりあえずそのビルにいるしかなくって。。。

でもビルにいられるだけ良かったのです。

もうほんと外にいた人達は逃げ惑っていました。

台風みたいな感じでした。

雷がそこいらに落ちまくる中、外にいるのは恐怖です。


で、結局花火は中止という事もあり、

2時間近く待機して、ちょっと小降りになってきたので、車に戻る事に。


渋滞ハマったら温泉でも行って時間を潰すか、という話もあったので持って行っていた着替え。

本当に持っていて良かった。

娘の着替えも濡れてしまったのとは別にもう一着持っており。

でもほんと持っていたものの何もかもがびっちょんびっちょん。

財布の中までぐしょぐしょでした。

車のキーレスが生きていた事が何よりなくらいです。


で、すでに渋滞しまくっていたので、着替えてから近くのもんじゃ焼きを食べて腹ごしらえする事に。

そしてそこの店主さんも申しておりました。

「中止になったのは初めてだよ」と。

いつもは雨でも決行らしいのです。

で、更にビックリ。

電車も止まってしまい、帰られなくなった女の子たちが泊まれる所はないかと尋ねた時に、

言われた店主さんの言葉。

「ないだろうね。今日は数十万だからねぇ。」と。

なんですと??

どうも、この花火大会、湖畔のホテルなんかで泊まりで見たい人が沢山いるらしく、

(確かに部屋から花火が見られるなんていいよね)

一泊数十万の値がついているのだとか。

そんでもう来年分とかは埋まっているのだとか。

うひーーー、金持ちってのはいるもんだー。

あ、違った、そんなけ魅力的な花火だったという事ね。

っていうか、

見たかったーーーーっ!!

というか、あの嵐の中、無事で、風邪も引かずなんとか家に帰れただけ良かったのです。

電車も止まり(23時頃には復旧し、夜中の1時半にはまだ動いて人々を運んでおりました。御苦労さまです。)

帰宅困難者の為の避難所も何カ所か開設され、

そして高速も止まり、、、

ほんとスゴかったんですよーー。


で、渋滞で動かない車の列を見ながらのんびりご飯を食べ、23時過ぎに出発した私たち。

もちろん もれなくごっつい渋滞にハマりまして。

この時は高速が止まっている事なんて知らず、、、のらりくらりと進んでいました。

一緒に行った子が若干地元の子だったので、車がなんとか交互通行ができるような山道を進んでいくとぴったりと動かなくなり・・・

様子を見に、助手席の私が車を降りてとっとこ歩いていくと、

その先の交差点で車が立ち往生。

若者の男女数人が一生懸命交通整理をしておりました。

話を聞くと、その道の先に細いカーブがあり、交互通行できずに止まってしまいそこから車の列ができて全く動かなくなってしまっているのだそう。

なので、その交差点からすべての車を広い道路に誘導しているのだとか。

地元の子たちなのかな?

若い男の子・女の子たちが一生懸命に全部の車に事情を説明して交互に車を誘導してる。

自分たちもあの嵐の後で大変だろうに(甚平着てる男子もいたの)、

大声出して赤い光る警棒?を振り振り。

こういう事を自ら買って出てやってくれてるこの子たちに本当に感謝と尊敬で。

花火は見られなかったけど、

人の優しさとか懐の深さとかそういうのにいっぱい触れられた日だったなぁ、と。

こういう進んでやれる気持ちを持ってるのってスゴイなぁって。

災時とかこういう時に人の本質って見えてくるよね。

こんな日本ってスバラシイ国だなぁ、と。

しみじみと感謝の気持ちでいっぱいになった私です。

かくいう私は・・・というと、

避難していた時に、近くにいた小さな子と、タオルとカッパを貸してくれたご夫婦に持っていたオヤツを差し出す事しかできませんでしたが・・・

まずは「食」よね!というこの貧困な発想(笑)
というかそこにツマミに買ったオヤツがあっただけなんですが。

そうこうして高速が復旧するのを待って帰宅できたのは朝6時半。

でもほんと無事に帰れて良かったです。


というか、皆さん無事に帰れましたでしょうか?

きっと夜中までJRさんが頑張って電車を動かしていた事でしょう。

警察官も消防隊員も警備員さんも実行委員の方も、ほんとお疲れ様でした。

色んな人の頑張りが色んな一歩を作っているのだなぁ、、、と。



っていうか、花火、見たかったーーーーっ!!

どんなけスゴイ花火だったんやろか、、、(>_<)。。。

週末、海に行って来ました。

にほんかい~♪

でも「子どもオススメビーチ」らしく、波も小さく、

そしてびっくり波打ち際のすぐ先、5m程向こうにロープが・・・?

子どもは一人でこの先に行かないでね、的な???

まじですか~。そんなに近いところに~。それはびっくりです~。

でも進んでいって理由判明。

砂浜から海へずんずん入っていくと、そのロープのあるあたりから、突然の深み。

こりゃ危ない。

足が着くと思ったら底がない。

↑ コレ、溺れる原因デスヨ。


最初から足がつかないと思っていれば大丈夫なんだけど、

足がつくはずと思っている所で足がつかないから焦って溺れる。

みなさん、気をつけましょう。

(あ、波が高いとかね、他にも色々理由はあるとは思いますが・・・)




なので? 私たちは足のつかない海の方へ(笑)


娘、海なんって絶対恐がって無理だろうと踏んでいたのですが。。。

最初は嫌がった足の入るハンドル付き浮き輪に無理矢理乗せ、ずいずいーーっと捕まえて進んでいったならば、、、

「うみたのしーーー♪」と。

お風呂でもプールでも、飛沫が顔にかかるのを嫌がる子なんですが、

「プールはだめだけど、うみのはいいんだよ。おふろもだめだけどね。」と。

良く分からない理屈を説明してくれました。


で、ずっと海に入っていて。

娘は浮き輪だからよくっても、私たち親は浮き輪なし(だってこんなに海に入るとは思ってなかったし)

ずっと浮いたり泳いだりはちょいと疲れるゾ、と途中お昼ご飯に誘うも

「やー。まだおよぐー」と。

無理矢理浜辺へ連れて行き昼食をとるも、早々に「はやくうみいこー」

そんな調子で昼過ぎに帰る予定が3時半ごろまでしっかり海を満喫しまくりました。

まぁ想像以上に楽しんでくれて良かったんだけどね。

親も久しぶりに海を満喫できて楽しかったんだけどね。

ツカレマシタ。


だってコレ、私の誕生日のお祝いだったのに。。。

自分でお弁当を作り(あ、今回は忘れずにちゃんと持って行きましたよ。笑)

自分でタープなどを用意し

あ、流石に車の運転はすべて夫でしたが(普段は帰路は私・・・)

なんか誕生日にお祝いに海だったのに、私が一番頑張ってる???

と、若干不条理にも思いながら、大層満喫♪

oa9.jpg

お天気悪いように見えるんですが、いたって快晴でありました。

この写真撮った時だけたまたま曇ったのかな?記憶にないや・・・


で、月曜日。。。。

肩が痛い・・・

娘が私のむき出しの肩の上に乗っかって遊び始めてから気付く。。。

肩がとっても痛い。

昨日の海の後の温泉ではなんともなかった。ちょっと焼けたくらい?

ちなみに私、今まで日焼けで赤くなった事もなければ痛くなった事なんて皆無。

昔から外遊びが大好きで、大人になってからも夏は夏遊び、冬はスキーで万年日焼け娘だった私。

地黒だから~。と思っていたのですが、それは違う事が判明。


娘を妊娠で海も行かず、スキーも行けず。

娘を出産であんまり夏に外にもおらず、スキーにも行けず。

ある時、「そんなに白いのを初めて見た!」と昔を良く知る友人に言われまして・・・


で、今回の日焼け。

日焼けって慢性日焼けと急性日焼けがあるんですねぇ。
(あるのか・・・?)

今まで日焼けの肌に日焼けを幾年も繰り返していたので、肌が紫外線に慣れていただけの事が判明。(慣れがあるのかは知りませんが・・・)


いやぁ、日焼けって痛いんですね。

三十ウン年生きて来て初めての体験ですよ。

(いえ、娘に乗られさえしなければ知らずに終わっていたかもですが・・・)

色白で赤くなる肌の持ち主の方々の痛みと大変さをちょびっと知りました。

本当にイタイよ~。

って、赤くなってない、ただ単に赤くもならずに炭化した肌の持ち主の痛みなんて可愛いものなんでしょうけれども。。。


週末に動物園に行って来ました。

娘が産まれてから毎年恒例になっている動物園。

娘は決まって「ライオン~♪」とご所望する動物園。


動物園って子どもの場所なイメージ。
実際自分も小学生までしか行ってなかったし。
でも大人になったある時に行ってみたら、
その面白さに開眼☆

動物園って楽しいですね~♪

そして子どもが産まれてから行く動物園もまた楽しい~♪


という訳で?!

梅雨の合間を縫って、快晴の日曜日に動物園へ行って来ました。

うきうきと早起きをして、お弁当作って。

車にベビーカー(ほとんど出番のなかった可愛そうなベビーカー。時々しか日の目を見られないけっこう奮発して買ったそこそこなベビーカー)積んで、荷物積んで、、、

さぁ出発しゅっぱつ~♪

途中、朝マックに寄ろうか悩み、でもお弁当が食べられなくなるから、と見送り動物園へ直行。

そして駐車場で悲劇は起きました。


さぁ、私を良く知る人はここで何が起こったか察しが付くはず。

はい。

駐車場で荷物を下ろし~ ふんふんふ~ん♪

ん?

ん?!


そうなんです(←?)


まさかの・・・



おべんとうがなぁーーいっ!!



これね、

もうね、何とも言えないショック。。。

車に積まれていない事実がしばらく呑み込めず・・・

車中探すもなく。。。

そりゃないよ。台所にちゃんと袋に入れて置いてありましたもの。。。


自分のそそっかしさをちゃんと認識していたつもりではありましたが・・・

甘かったデス。

荷物の積み忘れがないように、前日夜に玄関に荷物を用意しておいた私。
えぇ、もちろんお弁当以外を。

お弁当は朝に作って持っていく! あぁ、持っていくさっ!!



自分のアホさ加減を見誤っていたようです。

気持ちだけ、持って行ってしまったようです。

これからはもっとちゃんと気を付けよう、と思った切ない朝でございました。

何はともあれ動物園は楽しかったです、はい。

ox8.jpg

娘も大好きなライオンになれてさぞかし楽しかった事でせう。


はぁぁ。

刹那し。

楽しかった分、揺り返しがとても心に染みた一日でございました。
正確には、大学時代の友人の結婚パーティに参加する為に、娘と二人旅☆

三連休なかびの夕方に結婚パーティーだったので、

夫も伴い、ついでに旅行をば!という案は、

新幹線チケットやホテルや博多から日帰り旅のできる範囲などの関係で却下。

お互いの実家に子どもを預ける案も、どちらの実家も予定があり却下。

パーティー中、旦那さんに子どもの面倒をみてもらうのも、旦那さんの強い拒否に遭い却下。

にて、娘と二人頑張って(本当に頑張って)行ってきましたヨ。

そしてなんと!!

出発数日前に気づいた、名古屋⇔博多間がなんと3時間半かかる事(゜-゜)

マジっすか!?

数日前にしか気付かなかった私も、マジっすか。。。ふぅ。

でも、娘は新幹線や電車が大好きなので、大喜び。

そうですか、そんなに嬉しいですか、それはよかったですよ。

そしてホテルに着いたらメイキングされた大きなベッドに大喜び♪

mr6.jpg

もちろん全部床に投げ捨てて、飛び回ってました。

mr11.jpg


そしてこの娘、全然寝ない子で。

前日、私がバタバタ旅の用意をしていた事もあり、就寝時間が0時。

翌日丁度昼寝の時間に新幹線乗車だったのに、興奮してか全然寝ず。

博多到着10分前に落ち、博多に着いたらもちろん起きてしまい(起こしもしますが)

で、ホテルに着き、寝ず。そのまま夕方から結婚パーティーに出、

ホテルに戻りお風呂入ったり、あれやこれや。「寝ない~」とベットで遊び、

結局その日寝たのは22時半。まじか。

次の日、また昼寝の時間に新幹線に乗ったのに寝ず。

結局名古屋駅まで迎えに来てくれた旦那さんの車の中でやっと就寝。

新幹線乗車の興奮によるものか、旅の興奮によるものか、、、

でも今日の就寝時間も23時半だし???

私、もうちょっと夜の自分時間欲しいッス。。。ス。

なんだろう??寝かしつけはしてるけど。。。私のせい?せいなの???


で、夜全然寝ないので、朝はぐでんぐでん。

mr9.jpg

無理矢理たたき起こし、チェックアウトして、ラーメン食べに博多駅へ。

道中、キャリーバックを引きながら13kgの娘を抱っこし続けることもできず、

もちろん娘も一緒にキャリー!!

mr10.jpg

行きも帰りも通り過ぎる多くの方々に笑われてきました。

いいんですよ、もう。他に方法がありませんから。

だって歩きませんもの、うちの娘。

抱っこ娘で、自分で歩く事があれば夫婦共に目を見合わせるくらいに歩きませんもの。

だから有無を言わさずキャリー!!

でも娘もコレが楽しかったみたいで、家に帰ってからも、

「これやるの~!!」とキャリーバックを持ってきます。

いえいえ、もうしませんよ。それも結構腰にきますのでね。。。


大変でしたが、綺麗な花嫁さんは見られたし、

久しぶり(数年ぶり??)に友達たちに会えたし、

娘も新幹線旅行を喜んでたし、

素敵な旅となりました♪

でも、もう娘と二人旅はご遠慮願いたいところです。はい。
プロフィール

ku*riri

Author:ku*riri
2010年産まれの娘のuu*と旦那の三人家族。日ごと娘服をハンドメイドしています。
メンドクサガリなハズなのに
ハンドメイドがたまらなく楽しいです(笑)

お越しいただきましてありがとうございます♪お気軽にコメント頂けると嬉しいです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お越しいただきありがとうございます♪
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。