上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布合わせって難しいですよね・・・

いつもいつも悩みながら作ります。

で、、気付きました。

パーツが幾つもあるパターンの方が、布合わせは楽! だという事に。


私はいつも同系色の布を選んで地味な・・・落ち着いた色味でまとめてしまうのですが、

そこが悩みどころ。

こんな事を言ってもうどれくらい経つ事やら。

でもでもやっぱり、
もうちょっと相反する色なども合わせてみたい!!

でもどこかのパーツが目立って浮くのも嫌だ!!

で、グルグルぐるぐる考えて妄想がスパイラルに陥って、結局いつも同系色で合わせてしまうのです。

でもその布合わせの落ち着く事と言ったら(笑)

結局人には出来る事と出来ない事、向いている事と向かない事があるんだな、と。

そんな私にできる事といったら、

自分の中にあるものの発想しかできないんだからしゃーないやんっ!と開き直る事くらいでしょうか。。。



しかしながら。

地味好きを認め、同系色でまとめようと思っていても、全然布合わせが出来ない事態が発生。

パーツが少ない(身頃と袖?)ものを数種類の布で作ろうとするのってムズカシイ!!と実感。

読んで頂いた方には申し訳ない、ハテ何の事やら、ですよね?

遅ればせながら、コレの事です。

コレ ↓
ot8.jpg

パターン :ニットプルオーバー(オークション)
布    :maffon ひつじ  ねこの隠れ家 アランニット生成り


このパターン、昨年に色んな所で見かけて可愛いなぁ、と思っていました。

そでのぷっくり七分丈?な感じも大好き♪


先々週にキャンプに行くつもりで(台風で行けなかったけど)作ったのですが、

平野ではまだこれを着る程肌寒くないので、未活用でございますが。。。 

なんで着画はないのですが、先にブツだけupしてしまう事に。


このひつじ柄は去年友達の双子ちゃんにモンキーパンツを作った残りで作りました。

娘にはどうかなぁ、、、と思っていた柄と色だったのですが、

娘がこの生地を見つけ、「コレがいい!」と言うので、使ってみました。

が!

この布合わせで苦戦。

なんせパターン自体がとっても可愛いので、特に飾ったりするものもなく、、、

前述したようにパーツが少ないので、どこかにポイントを持ってくるような布合わせもできず。。。

でも私の偏った脳ミソでは一種類の布で作るにはちょっと物足りなさもあり・・・

で、結局、バカの一つ覚えのようにアップリケ。

布がひつじ柄なので、単純にひつじアップリケ(笑)

ひつじにひつじ・・・

もうね、脳ミソが単純にできている事を再認識。

ot9.jpg
ひーつーじーーー

upにするのもどうかと思う程の単純なひつじ。

白地の布に白いひつじ。

全く目立たないアップリケ。

目はボタン。

顔付近の赤いのは、縫いきれてなかったので補正の為のホッペステッチ。

で、旦那に、、、
「何これ、ひつじなの!? この赤いの何??」

完全なダメ出し。


ひつじですが何か???


「角は?」


ありませんが何か???

角なんて小さいパーツ、作って縫ってられっか!!(怒)


という訳で、旦那にもひつじと認めてもらえなかったこのエセアップリケ、当の娘さんにはちゃんと羊に見えるようで、良かった良かった☆

oy1.jpg

このパターンのここが好きなのです、袖♪

こういうのとっても好み。

でも風が吹いたら袖からピューっと冷気が入るんだろうな、、とも思ったり。

でも重ね着もできるしね♪



で、悪あがき的に。

袖部分、リバーシブルにしてみたんですけどーーー。

って、言って見てみても、全然目立たないね。。。

まぁいっか。



こちらmaffonさんの布、とってもさわり心地が良く、可愛い柄たちなのですが、

どうも形にしようとすると何も閃かない。。。

所持している布たちが宝の持ち腐れになりつつある。。。

何か作ろうと思ってもどうしても野暮ったくなってしまう気がしてしまう。

でもさ、作ってる他の方たちのお洋服を見るととっても可愛くできてるんだよね~。

要はセンスの問題か!??


可愛い布だし、その可愛さを活かすべく何の装飾もなしに作ればいいんだけど、、、
それもなんか単純すぎてツマラナイ。。。

このパターン自体が可愛いからそのまま一種類の布で作ればいいんだろうけど、

それもまたツマラナイ。。。

さて、次はどの布たちで作ればいいのか。。。


スポンサーサイト
最近娘が口うるさいです。
ほんと小姑みたいです。

「○○したらダメだよね~。○○だからね。」

とか

「ママ、それしたらダメなんだよ。ごめんなさいっていいなさい!」

とか、よく注意されます。汗

親の口癖をまんま言われたり・・・
(ゴメンと言えとは私は一度も言った事ないんだけどなぁ。。。)

時々、私ってそんなに口うるさいかしら(ーー;)と悩んでしまいます。

一度言っただけの事もしっかり覚えているのでホント気をつけねば。


でも、最近ではちゃんと順番に、とか、どうぞ、とか、そいういうお友達とのやり取りを普通にできるようになったので、すごくホっとするのと同時に、成長しちゃったなぁ、と寂しくなってしまう事もしばしば。

笑い出す時に、周りの反応に応じて笑ったりとか、こんな小さいのに周りや私の反応を気にして、見て、表現しようとする、

子どもなのに、、、すごく気を遣ってるんだな、ってそこはちょっと切なくなります。

私はどちらかというと放任というか放置というか、ゴニョゴニョ・・・ 好きに何でもやってみればいいんじゃない、という人なので、そんなにビクビクさせている事はないと思うのですが、

そんな状態でも、何をするにせよこちらの顔色をうかがっているのを見ると、この小さい体で精一杯生きていっているんだな、と、感嘆すると共に、「どんなあなたでも大好きだから大丈夫だよ」と思ってしまいます。

そして相変わらず娘にしょっちゅう言われる「uu*ちゃんがいつもそばにいるから大丈夫だよ」という言葉。

むしろ、uu*がそう言われたいのかな、とか

私たちにいつもそばにいて欲しいという事なのかな、とか考えてしまいます。

すやすや眠るその寝顔に『おかあさん、時々自分本位でごめんね。感情で動いてごめんね。適当に対応してごめんね。』とついつい謝りたくなってきます。

これからもずっと私には想像も出来ない位の色んな想いを抱えながら大きくなっていくんだよね。
なるべく重い物を抱えなくて済むようにしてあげたいけど、社会で生きていくためにはちゃんと心も精神も強くなって欲しいし、、、
という様々な思いがかけめぐります。

望むのはいつだってアナタの幸せだけなんだけどね。。。



夜に子どもの寝顔の横でパソコンなんて触ってはイケマセン。
感傷に浸って、熟慮しないままキーボードを打ってシマイマス。

はい、スルースルー。


では、作ったものの記録でも。

ot4.jpg
はい、突然の画像(笑)

パターン :PALLET クロップドサルエルパンツ100
布    :ニット工房

私、たぶんPALLETさんのパターン好きだわ~。

子ども用のは全サイズ記載でお値打ちだしね。

仕様書も単純明快でとっても分かりやすいしね。

ちょっと試作的に作って、布選びもちゃんとしていないので、若干のパジャマ感は拭えないのですがw

それでもこのカタチ、ポッケの感じといい、好きです。


以前に作った自分服のDタイプサルエルパンツというのもとっても使いやすく、この夏ヘビロテでした。
来年も間違いなく作る事でしょう。
(ただ、パンツに使う布選びがいまいち分からないのが難点・・・)

ot5.jpg

この袖口リブをつけるみたいに縫い合わせるポケットも、コツというかこうやって縫うといいですよ的な事が書いてあって、とっても簡単にできました。
と言ってもちょっとツっちゃってますが。。。

これ、ちゃんと布選びして、派手な内布とかにしたら可愛いんだろうなぁ、と思ってみたり。

ot6.jpg
ロクな着画がなくって、こんなんになりました。

足元の西松屋パンダ靴はスルー頂けると幸いです。
(や、でもサイズupして買い増すくらい、とってもお気に入りで穿きやすいお靴の様子)

まだちょっと96㎝の娘に100サイズのパターンだからかちょっと大きい感じ?

裾リブをもうちょっと上げればもっと可愛くなるんでしょうが、娘はどちらかと言えば下へ下へ下げてしまうので、どうしても着画がこの形でしか撮れません(汗)

まぁでも可愛い。
服が上下合ってないけど可愛い。

もう秋冬なので、初春にでもビビットカラーで作り直そうかな。。。



さぁ。

そして以前の話。

誕生日プレゼントに大きいカッターマットが欲しいなぁ、と書きました。

でも海に連れてってもらったしもういいかな、と思っていた時に、大人服裁断をしていてマットを動かす度に布もずれてストレスだったので、思い切って買ってしまいました!

特大A1サイズ!!

ot7.png

コレですよ?

布団かい!!w

デカイです。

娘、しっかり入ります。乗れちゃいます。

大人服も何でもゴザレな大きさです。
押入れに立てて収納するしかできない大きさです。
でもとっても便利です。
なんてったってストレスフリーです。

これで送料無料で2千円していません。
まぁお買い得♪
なんてお手頃BDプレゼント。

で、この後に夫に確認もなしに7600円のボタンホーラーを買ってしまった私。
なんなんですかね^^;


ちなみにこのカッターマット、今まで使っていた緑色のカッターマットに比べて、裁断線に布ぼこりが溜まりやすい。そこがちょっと難点。

手で払っても、なかなか布カスが取れません。
大雑把に気にしなければ本当に便利で使いやすいツールです。



さぁさぁ!!
娘さんのボトムスがなくなってきたよ~。

布帛ボトムスを嫌がる娘。

ショーパンを作っても、膝が出るのが嫌らしく、「くろいずぼん、くろいずぼんはく~」と必ずスパッツを穿く娘。
(でもワンピースの時はスパッツを穿かなくてもいいらしい。。。相変わらず基準不明・・・)

で、スパッツはちょいと前に3枚(全部黒で)作ったけれども、

短いトップスにスパッツだけって格好はちょっとヤダ。

ので、パンツインスカート=スカッツ? が一番良さそう。

で、一昨年作ったスカッツを未だ穿かせていたりする。。。
(オムツ取れたからちょっと余裕ができてかろうじて穿けてるのかしら・・・)

ので、そんな昔のスカッツはいい加減股上がキツイ様子。

と言う事で、ミシンも直ったし、で、慌てて作りました。

or7.jpg

パターン :スパッツ=muniヘビロテスカッツ100のスパッツ七分丈
      スカート部分 適当。

布    :デリキャス カラフルチュール グレープ  
      animo 30/ 天竺 しもふりベージュ地 ブラウン ドット
      slowboat スムース バーガンディ
      ニット工房 黒いスムース生地


という訳で、相変わらずスカート部分は適当に作っております(ーー;)

が、ちょっと今回のは、私、好きです♪

自己満足も甚だしいですが、ちょっとコレ、自分的にヒットです。

布合わせの時に、紫チュールに何を合わせるかけっこう悩んだんですよね。
無地のバーガンディに合わせるか、ネイビードットに合わせるか。

で、結局コレに落ち着きました。

チュールからドットが透けてる感じが好きだし、
紫チュールに、この茶色ドットがまたいい感じに合っている!(ように思う)

自画自賛ですが、良く出来た!と大満足♪

でも、毎回のようにスカッツのスカート部分は適当に作るので、長さとか記録しておりません。。。

いつか計って残しておこう!
そしたらまた作れるしね☆

で、その大満足のUP。
or8.jpg

本当はギャザー上のヨーク部分をなくそうかとも思ったけれど、
チュールをひざ丈近くまで長くしようかとも思ったけれど、
ドットの上にチュールを合わせて大正解!(だいぶ自己満足激しいのでスルーしたって下さい・汗)

裾はどうしようか悩んで、天竺だし、と切りっ放し。
ちょいと丸まってこれまたいい感じ♪

チュールは適度な張りがあって、キレイにギャザーは出るし、使いやすい!!

ん~楽しい~♪
作ってる時もずっと楽しかった♪

で、ふと思った。
私のモチベーションはけっこう浮き沈みが激しいのね、と。
で、あからさまなのね、と。
布合わせとか思った通りにできると(思った以上っていうのもある。)、
縫い縫いがもう最高に楽しい♪
「なんだかなぁ」と一度思ってしまうと、随分適当な作りになる(苦笑)

この気分屋な波の激しい気性をどうにかしなくては!!

あ、いえ、私自身は平和主義で至って温厚デスヨ??? ヨ!?

と、いらぬ主張までしてしまいましたが。


さぁ、着画いってみよ~。
or9.jpg
いいねぇ~♪

ot1.jpg
いいねぇ~♪

って、後ろ姿ばっかしですね。


で、このスパッツ部分ですが。あ、ここ本題です。

寒くなったらくしゅくしゅを付けて冬にも使おうと、レッグウォーマーアレンジ丈の七分丈にしました。
(冬にチュールは寒そうかしら・・・)

で、このぴちっとした感じのスパッツ、いい感じです。
このぴったり感を求めておりました!

ot3.jpg

裾にはfilerさんで購入したストレッチピコレース(黒)を。

スパッツの裾にストレッチレースたたくの大好きです。
ゴムの役割をしてくれるから、裾があがらないように膝下で止まってくれるのでありがたい♪

このストレッチレースは切り口から糸が解けてくるような事はなさそう。
良かった良かった。
トーションなストレッチレースだと、端処理をしたつもりでも洗濯を重ねていくとレースが解けてビロンビロンになっちゃったりするのです。。。


さぁ、しつこく後ろ姿着画(笑)
ot2.jpg

リブからプリキュアおパンツがはみ出しているのはスルーしたって下さい。

生成りの生地を使ったから黒々としてなくて、
ヒラヒラな感じも色合いも好きだなぁ。。。

最後まで自己満足な感じでスミマセン・汗


さぁボトムス、まだ足りません。

あといくつ作り足そうか。。。。

しかもスカッツばかりか・・・^^;



さぁさぁ。

台風、、、大変でしたね。

幸いにもうちは大丈夫だったんですが、ニュースでは色んな被害が報道されていました。。。

自然災害ってなんともできず恐いですよね。



実はこの週末、兄家族とキャンプに行く予定をしていたのです。

私はもちろん娘もそれはもう楽しみにしていたのですが・・・

案の定、台風。。。

そんな中、私は、大人げなくも最後まで行ける算段をしていたりして・・・

まぁもちろん行けなかったんですがね(泣)

急いで娘の長袖も作ったんだけどなぁ。。。

でも結局キャンプには行けなかったので、作った長袖も袖を通せずじまい。

甥っ子たちもキャンプに行けず文句連発。

あんまりにもただの延期では寂しいので、買った肉・海鮮でお家BBQをしました。

張り切ってみたらし団子も作ったので、炭火で焼いてやりましたよ。

これがまたけっこう美味しくて♪

お家でやるBBQは台所もトイレもあるし、用意のないものはすぐに取りに行けるしラクチンですが、

やっぱり風情が違ってて、やっぱりキャンプに未練が・・・


そんなこんなで再来週に延期となりましたが、、、今度は晴れるといいなぁ。。。





で、台風一過の後はなんともまぁ一気に寒くなりましたね。

こんなに突然寒くなったのに、今日upするのは半袖。

一ヶ月くらい前に完成してて、先週やっと袖を通した半袖なんです~。

季節後追い~・汗 (時々には先取りたいものです・・・)

oe9.jpg

パターン :Mahoe Anela  おんなのこパフT 100
布    :slowboat コーマスムース コロン ラベンダー
シャルロットリブ
      puriri サークルニット

涙開き&脇紐付きVrにしました。

というか、それがしたくてこのパターンを買っていたのであります。

去年から気になって気になって気になって・・・
でも高いし、他にも持ってるパターンもあるし、、、と色々な理由で、
一年越しで購入したパターン。

or2.jpg

裾を絞らないとこんなに間延びした感じに(笑)

脇紐付きだと尺が長くいるので生地選びにちょっと悩み・・・

悩みはしたものの、色違い3色あるも結局未だハサミを入れられずにいたコロンを思い切って使う事に。

布いっぱい必要でもったいないかな、、と思いながら。

コロンって、とっても可愛くて。
可愛いのですが、何を作っても布に負ける気がしちゃってなかなか形にできずにいました。

何を作るとこの可愛い柄が活かせるのか全く思い浮かばず。。。

で、思い浮かばないまま、でもコロンを使ってみたい衝動に駆られ、ハサミを入れる事に。

したのはいいのですが、、、、

う~ん、、布合わせ失敗したかも…。

と作っている途中から凹み始め・・・

縫ってるそばからテンションダダ下がり~(ーー;)

で、結局、涙開きにリボンを付ける予定が、そこまでモチベーションもあがらず、、、
or6.jpg
リボンを付けていないので、
涙開きからリブが見えているという・・・

ロックの縫い目が見えているのがもう気になるのだけれど、リボンを作る気にもなれず。。。

いえね、可愛いよね、この服。

このぷっくりお袖なんかもうとっても好物♪

でもさ、パターンはもちろん、コロンもサークルニットも可愛いのに、なんで合わせたら可愛さが相殺されてんの・・・??

というね、自分の中での後悔というか、想像していた出来上がりと違っていたというか・・・

布もパターンも可愛いのに、、、なんでかなぁ。。。

or1.jpg

脇紐もさ、布帛で四つ折りして縫ったわけよ。
この絞られた裾の可愛さを想像しながらウキウキ縫ってたわけよ、この時はまだウキウキとさ。

でもこうやって合わせるとさ、、、

あれかな、ピンクとラベンダーという同系色的な組合せが相殺させるのかな。。。

どこも引き立っていない・・・泣

or3.jpg

でもね、可愛いのよ。

裾の絞られたラウンドなカタチとか、袖のぷっくり感とか。

袖。
ゴム叩きのギャザー寄せなので均等にギャザーが寄って尚且つ簡単という素敵仕様♪
で、キレイにぷっくり出来るのです。

or5.jpg
ほうら♪

肩のラインも袖口もキレイにぷっくり♪

シンデレラのドレスの袖口にそっくり~、と思ってみたり(笑)

or4.jpg

この絞った脇も大好物。

もうね、可愛いが詰まったこのパターン、本当に素敵♪

ただ、着用感がね、ちょっと大きい???

プチオペさんのパフスリーブのAラインTシャツがコンパクトにできているのと違って、

こちらのおんなの子パフTはちょっと大きめ、というか余裕をもって作られている気がします。

今96㎝の娘にはちょっと大きい感じ。

来年も着せようと思えばもうばっちり着れる感じですが、

ジャストで着せたい私としては90サイズで良かったかもしれない、というサイズ感。

サイズ感ってshopによってもパターンによっても違うし、

作る方も着せる方も好みとか感覚が違うから難しいところだけれども。

ちょっと大きめな気がするなぁ。

袖が大きめだからそう感じるのかなぁ。

いえね、可愛いからいんだけども。

ただ、布合わせがイマイチで、作ったらちょっと大きい感じでちょっと切なくなっちゃって、やっと着せたら秋が来ちゃったワ、と。

で、いまいちだわ~、と思っていたのに、実際に着せてみたらそんなに大きい事もなかったし、そんなに布合わせが悪いわけじゃない(と思う。でももうちょっと色味に魅かれる箇所があれば良かった・・・)、、、と思うし、、、

で、結局、可愛いやんけ、という自画自賛になって・・・

もうちょっと早くにいっぱい着せてあげたらよかったなぁ。。。


なぁ。。。




前回の続き、、、、

それは、着画(笑)


「続き~」はもうミシンのお話ではなくって、、、

着画。

そんなひっぱる程の話では全くなかったという・・・汗

さぁ、せっかくなので、サクサク載せますよ~。

って、こんな有名なパターン、着画なんてなくても十分想像できるってねぇ

と、言いながらの着画(笑)
無駄に多い着画(汗)

oe2.jpg

こんな感じ?

あれ?歪んでるね。

じゃあ、コレ??
oe6.jpg

アレ? 肩に汚れが・・・

これは・・・飲むヨーグルト・・・???


そうそう。
最近娘が服で口をふくのです。

何度言っても、無理矢理ひっぱってきて口をふくのです。

それが嫌で、私は常に手口拭きを用意しておいているのですが、
そんな物は見えもしないかのように存在を無視して、

裾だの袖だのをグイーンと引っ張って、顔をねじっては無理矢理服でふくのです。

今まではそんな事なかったのになぁ。。。

知恵がついたのか、、、
最近はして欲しくない余分な事までするようになりましたヨ、トホホ。。。

oe3.jpg

なんかロクな着画がありませんが・・・

やっぱり袖口リブはシャルロットにすれば良かったなぁ、と再認識。

黒に生成りベースのリブはきっと目立って可愛かろう。。。



という後悔はありますが、そんな事はもう関係なく、

このパフっとしたぷっくりお袖がもう大好物で♪

(でも袖が汚れてるっ(>_<))

この柔らかい感じのぷっくりリブ袖から出てくるこのヤワラカソウな二の腕なんかも大好物で♪

子どもの肌ってなんでこんなになめらかで気持ちがいいのでしょうか(>_<)

で、娘のほっぺにスリスリしていたら、娘から「ママ気持ちいい~」と言われまして。

こんな年老いた荒れた肌にオコガマシイッ!!

いえいえ、気持ちがいいのはあなたのこのすべすべお肌ですわよ。


oe4.jpg

もう黒だから汚れが目立って目立って・・・(-_-;)

でも、さすがスロボさん。黒地がキレイ。

生地が気持ちいいのはいつもの事なんですが、

この柔らかい生地に、よくこんなしっかりとした黒色になるなぁ、、、と。

なんか、、、娘、贅沢だ・・・


で、今回のパターンの事。

今回は95㎝の娘に100サイズのパターンで作りました。

で、更に言えば、二つ折り前程の裁断ラインで巻きロックしてあるので、裾は通常より若干長くあるハズ。

ですが、結論として。

裾、短くないかい???

まだ95cmの娘であるが故に、大きい作りであって然るべきと思うのですが、、、

このパターンは小さめという事は知ってはおりますが、、、、

それでもやっぱり短い気がする。

今でジャストか若干短い気がするので、

これからは数センチ丈を伸ばして作らなくては・・・と思う私でした。


でもやっぱりこのパターンはテッパンで大好きです♪

最近の気象の変化、スゴイですね。。。

こちらの方の先日の豪雨、凄まじかったです。

(でも諏訪湖の花火の時もこんな感じだったなぁ。。。むしろ強風が吹いていた分、花火の時の方がひどかったような・・・。

屋内にいた先日と、娘を抱いて野外にいた花火の時とは心情も全く違うんだろうけども、ね。)

そうしてどんどん寒くなっていくのでしょうか。

というか、暑いか寒いかどっちかってどうよ??と思う私。

もうちょっと「涼しくて過ごしやすい」と言いやすい気候があって良いと思うの。

だって、ここは日本で秋があるんだから!!

って言いながら、そのうちこの舌で「秋って素敵」とか言ってそうだわ、私^^;



さぁ。

表題の件。

ミシン、修理に出しました。

うちにはミシンが2台あって、
縫えない程の不具合は全くなかったのですが、

なんせ一つは足踏み、
一つはおじいちゃんの代からのモーター物の年代物でして・・・

で、私はまったく不勉強で無知なのでメンテなんてできず、、

足踏みミシンの方がどうしても目トビしてしまうのと、
ちょこっとずつの不便さがあり、

「これってたぶん違うよねぇ? どうやって使うんだろう」というような色々もあり、
メンテして、あばよくば良く分かってない事を教えてもらおう!!

という若干のヨコシマな気持ちもあって。。。

あ、あとね、最近縫いモチ下がってきてるからね、ちょうどいいかな、って。


oe7.jpg

画像暗いですが、こんなのです。

とにかく古い足踏みミシン。
でも私が小中学生の時に使っていた思い出のミシン。

そんなこんなで、通りがかりに見つけた近所?の古い感じのミシン屋さんに飛び込みで行って、
修理の依頼をしてみたのです。

そのミシン屋さんには古い型のミシンも置いてあって、
なんとなく全く不安もなく修理の依頼をしちゃいました。


したらば。字を書くのもおぼつか無いおばあちゃんが対応してくれ、
孫がいるという腰の若干曲がりかけたおじいちゃんがお家までミシンを見に来てくれました。


ら、このおじいちゃん、私でも開けられなかった固く締まったボルトをサクサク開け、(開いてないといけないボルトだったらしい・・・汗)

色んな所をひょいひょい直して下さいました。

あぁ、やっぱり不具合が沢山あったのね(>_<)。。。


ただ、足踏みミシンの方は、下糸のカマが歪んでいるという事で、ヘッドを取ってお持ち帰られ(ごっつ重いです)

翌日見事に直して、更に心なしかキレイに磨かれお持ち下さいました。

ら、

ら!!

流石ですね、見事にキレイに縫えるじゃありませんか。


で、そのおじいちゃんには、

「いじりすぎだねぇ。ミシンの事を分からない人がこんなにめちゃくちゃに触っちゃいけないよ」と。。。

あい、スミマセン。
天国にいるであろう父に伝えておきます。

で、父が赤で印をつけておいた油を注す穴の赤色がより目立つようになっており・・・


どうもミシン屋さんが赤印の意味を理解して追加で印をしてくれたみたいです。
「時々油を注すといいよ。一滴だけね。」と。
同じように赤印をしてくれたミシン屋さんにちょっとほのぼの笑ってしまいました。


結局、
カマの歪みを直し。
無くなっていた糸立ての棒が取り付けられ、
緩んでいたボルトを締め、
これまた緩くなっていた皮ベルトを張り直し、
きつく締まって動かなかった手駒が動くようになり、
押さえの上げ下げする足のレバーがスムーズに動くようになり・・・

他にも私の知らない機能をしっかり教えて下さいました。

ありがたや~。


その中のすっごく嬉しかった事が、、、

足踏みじゃない方のミシン、普通に縫いながら下糸が巻ける事が判明!!

まじで!? まじで!?

今まで作業を止めて、下糸巻くのが苦痛で苦痛で。
いや~ん、もう最高ッス!!


さて。
長々と全く人の役に立たない事を書き連ねてしまいました。。。
(いえ、いつだって人の役に立つ事なんて書いてないのですがね・・・)



ではここから。

ミシン屋さんのおじいちゃんから教えてもらったマメ知識 ?

「ニットはスパンで縫いましょう」 だそうです。

上糸スパン、下糸ウーリー、だそうで。


で、このニット縫製って諸説ありますよね。。。

スパンという話もあれば、ニットには必ずレジロンを! という記載があったり、、、

実際自分で何を信じて何を選ぶか、という事なんですが、、、

今回は私的に納得した事があります。

「レジロンで縫っていると熱で糸が溶けて糸切れする事があるよ、と。
もし、レジロンで縫うなら、針に糸を絡ませなくちゃ、と。」

一応画像載せてみます。

oe5.jpg
(なんかこれだけやたら画像がキレイだわ~・笑)

針に糸をネジって絡ませてあります。

こうする事で、糸がたわまなくなるので、引っ張られる時に糸が熱を帯びず、熱による糸切れはなくなるとの事。

へぇぇ。

勉強になりました。



で、家まで来て(車で15分程の距離ですが)、2台見てもらって直してもらって、、、


なんとっ


お値段 一万円っ!!

一万円っ!!

ありがたや~。


あまりに親切で嬉しくて、ボタンホーラーを購入してしまいました。

え? いやぁ、、、初日にボタンホーラーの話をしてたら翌日ミシンと一緒に持って来て下さったのですよ~。

でね。この素敵なおじいちゃんから買っちゃおうかなぁ、、なぁんてね♪ 

oe8.jpg

コレです。

コレ、7600円。

ネットで調べてもみましたが、高くもなく普通のお値段。

ただ、、、大きさ違いの型板駒も一つ購入したのですが、、、

そちらは最初600円と言われていたのに、明細には1200円、と。

え?一つ1200円???
ネットで400円台で買えますけど・・・???

おじいちゃん、安かったり高かったり、、、
色々値段設定間違ってないですか???笑

まぁでもいっか。と思えるくらいの人の良いおじいちゃんでした。


ほんとうにありがとう!!
またお世話になります!
長生きしてね!! ←こう言ったら「息子も兼業だけどやってるから大丈夫だよ」と言われてしまいました(笑)



さぁ。長々と書いてしまいましたがまだまだ続きますよ~。

と思いましたがあまりに長くなってしまったので、また次回に持ち越します(ーー;)

自分の文章力とまとめる力のなさに完敗。。。


さぁ。

ボタンホールのいるお洋服でも作るかな。

いや、避けてきたからそんなパターンもないな。

うん、当分持ち腐れよう!!

またか・・・



さぁ、前回5月予約の記事をやっとこさupしたところで、

今回は先日届いた8月通常便の記事です。

今回の8月通常open時は、外出中だったので購入をほぼ諦めていたのに、

出先でたまたま携帯を触ったら、openしてた!

しかも欲しかったものが残ってる!!

というか、みなさん休みの日の夜だったからなのか、いつもみたいな瞬殺な感じではなかったのかな??

openすぐではなかったはずなのに、パックもの以外はほとんど残っていたような。。。

といっても、携帯でちんたら見ていたので 案の定、順々に売り切れていきましたが。。。

でもちゃんと買えました!!

しかも同梱5時間以内、買えない人がカートインしちゃったプレゼントは数時間後にカート戻しされるという事で、実は私、同梱時間内にもう一度覗きに行って、カート戻しされたプレゼント生地をgetしてしまいました!!

でも本当はあんまりこういう注文の仕方はしない方がいいんだろうなぁ、とも思いながら。

同梱にするカートインでもシステム手数料が発生するって書いてあったもんなぁ。。。


でも、もらっちゃいました。プレゼント生地。

スロボさんのプレゼント生地がカートインできたのは人生で2回目。

プレゼント生地ってこれまた瞬殺ですよね???

みんな買い物前にカートインしているのかしら???

って素朴な疑問はさておき。


長い前置きでしたが、購入したのはコチラです~。

ow7.jpg
左から~

40/ポンチ パンケーキドット 【ブラック】

40/スムース m・dot 【モーヴピンク抜染】

40/スムース m・dot 【アーモンドグリーン抜染】

40/コーマスムース 無地 【アーモンドグリーン】

ストレッチポンチ 50%ロゼッタ 【ライム】


以上がキレイ色と柄物。

ドットはアーモンドグリーンだけ、無地も一緒に買いました。

私、緑好きなんです。娘にも似合うし。

が!!

そんな私の気持ちなんておかまいなしに、

「うーちゃんはコレ!!」

と、モーヴピンクのドットを指しました。

「これがいいの!!」

最近の娘の偏屈ぶりにはほとほと困っておりまして。

これは3歳児、言い出したら聞きません。

とりあえず、確かに娘はピンクが好きだから、と かろうじて創作意欲が湧いてきそうなモーヴピンクを購入したものの、、、

おかあちゃん、こういう色目で何作ったらいいか、思いつかないんだよ~。

と、子ども相手に泣きを入れてみる(笑)

まぁでもモーヴピンクはピンクピンクしてなくてちょっと抑え目な感じで本当にキレイな色目だし、

色自体は好き♪

でもねぇ、アナタに似合うかしら・・・???

あ、偏見だったかしらね。

とりあえず、そのうち何か、作ってあげますわ。


そして想像以上に私の心をとらえたもの、それは・・・

50%ロゼッタです。
oe1.jpg

この小ささと柄と柄との感覚とか、ベースの生成りの色とか、、、

ちょっともう、やっぱりネイビーも買っといた方が良かったんじゃない??

とかね。恐ろしいこの購買意欲。。。

でもほんと、何にでもできそう! 使いやすそう!!

やぁん、何にしよう♪ 



で、以下が地味チーム。

ow8.jpg
(あぁ、娘の横着な足が・・・)

左から

40/スパンフライス アラザンドット 【ブラック】

40/スパンフライス 【ブリティッシュグリーン】

マルチスラブリバー天竺 無地 【アッシュネイビー】

エイトロック シュガードット 【ブリティッシュグリーン】

プレゼント--シャーリングニット 【ブラック】



ブリティッシュグリーンの生地は、渋い素敵な色目だったし、

尚且つ特価だった事もあり、珍しくも贅沢に大人服を作ろうかな、と。

さぁ、高価なsb生地、んーーー、失敗できない(>_<)



sbさんって、こういう微妙な色目が絶妙で絶品で大好きなのです。

フィーユなんてもうドツボっ!!(って今回フィーユはありませんが・汗)

可愛さ余って憎さ100倍、な感じのshopさんです(泣)



で、君たちを使って はて 何作ろう!!!

あい。何作るか決めてません。

手中に収めて満足してしまうあたり、、、まだまだですわ。。。

そして無意味に積んでみたりする・・・
ow9.jpg


やっぱり買い過ぎだね・・・・(>_<)。。


プロフィール

ku*riri

Author:ku*riri
2010年産まれの娘のuu*と旦那の三人家族。日ごと娘服をハンドメイドしています。
メンドクサガリなハズなのに
ハンドメイドがたまらなく楽しいです(笑)

お越しいただきましてありがとうございます♪お気軽にコメント頂けると嬉しいです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お越しいただきありがとうございます♪
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。