スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく記録。最近の我が子の事。

今回はハンドメイドとは全く関係ありません。。。



娘。

最近色々できる事もしゃべる事も増えてきて。。。。

嬉しい反面、もう愛でるだけのちっちゃい子じゃなくなってきてしまった事に寂しさも感じ。。。

もったいないから今の我が子を記録しておこうかな、と。

記録ったって、日常の写真も動画も撮ってないのだけれど(苦笑)


最近、台所の手伝いをやたらしたがるようになって。揚げ物のパン粉をそこらじゅうに粉ふりまきながらつけたり、ポテサラの芋をマッシャーで潰したり(って力が足りなくて下の方の芋は全く潰れてないのだけれど)、

玉子の殻はもうずっと以前から割りたがって混ぜて~はやっていたのだけれど、最近はもう本当に毎日台所に寄ってくる。

混ぜ物(あえ物?)に関してはすべて「自分がっ!」としゃしゃり出てきて触らせてもらえず。挙句、できずにすぐに「どうやってやるの~!できない~っ!」と怒り出す(汗)

今日なんて生姜焼きの豚肉(生!)を素手で触って舐めよった!! ひーっっと思ってこれは怒ったけども。ほんとに何するか分からないから怖いんだよ~、母はぁ。

いつもちゃんと台にする椅子を持って来て、「どいて~!ここuu*ちゃんの~っ!」としっかりと自分の場所を確保して。いや、だから邪魔なんだって。あなたの前の引き出しに調味料入ってるのに扉開けられないじゃない、という言葉をグッと押し殺してね。

で、普段の倍以上の時間をかけてご飯作り~。

まぁ、興味持つのは良い事だよね。やりたい時にやらせてあげるのがいいよって聞くしね。


で、今日気付いた事。

最近スーパーに行くとやたら牡蠣を買いたがる。先日も今日も「かうの~」と泣き叫ぶ。でも数日前に作ったばっかりだし~、などと毎回なだめてたのだけど。

もしや、もしや。

あなた確かに牡蠣フライ好きだけども。好きだから食べたいのかと思ってたけども。

ただ単に、パン粉付けたいだけですか???小麦粉と卵付けたいだけですか?

案の定そのようで。

牡蠣フライ作る時に「きゅーっ」と掴むあの感覚が楽しかったようで。

牡蠣買いたい衝動は挑戦の産物。でも私、毎日は牡蠣食べたくない。食べても週一で十分だ。これから牡蠣コーナーは避けて通ろう!!


で、最近良く言われる言葉。

「まま、なんでおこってるの?」

仏頂面がイヤらしい。怒っていても怒ってなくても笑ってなければ一日に何度も聞かれるこのフレーズ。

怒っている時には「ごめ~んね?」と首をかしげて覗きこむように言われるし、

その挙句、「まま、わらって?」と語尾を上げてにっこり言われるから怒っていてもどうしても笑ってしまう。

憎いヤツめ。

でもこんな小さいのに怒られているのが嫌なんだな~。なごませようとするんだな~ってびっくり。



どこか遊びに行って「楽しかった?」と聞くと「ちょっとたのしなかった」と答える事がしばしば。

理由を聞くと、どうも他の誰かに怒られた事が「たのしなかった」のだという。

例えば、保育園に遊びに行って、小さい他の子を押して倒しちゃって先生に怒られた、とか。だから「たのしなかった」と。

たのしなかったという理由を聞くと必ず誰かに怒られている。。。

なんか、みんなそうなのかなぁ、「怒られる」という事に対してスッゴク過敏な気がする。

でも過敏だけど怒られる対象の事はやめないんだけども(苦笑)

このちっちゃいからだで色んな事を感じて色んな事を考えてるんだなぁ、って感心すると共にちょっと切なくなったり。

子供は無邪気でいいんだよ?と。

まぁ、無邪気だけでは生きて行けないし、きっとそれでは腹も立てまくっちゃうんだろうけどもね。

でも、これだけ「怒られる」事に過敏だと、私って普段からそんなに怒ってるのかしら?とわが身を振り返る。。。ちょっと気をつけよう。何かのトラウマになってたらイヤだしね。。。


でも挨拶は全部言うしね、頑張ってると思いますよ~。

今日なんて車で帰って来た母(娘からは祖母)に、「おかいり~」とまだ車庫入れ中なのに大声で連呼してるから近所のおばさんに笑われたっちゅーの。家に入る時にはちゃんと「ただいま~」って言うしね。

あと「こんちぃはー」と道で誰かに出会えば言えるから、それはそれで良し。
まだ大人はみんな良い人と思ってるらしいので、いつか傷つく日もくるでしょうが。

旦那からの電話に開口一番で「いまね~、おうちにいるの~」と必ず言うのがけっこう笑えるけれども。出先でもそう言う(笑) で、「あ、ちがった」と訂正するしね。



でも未だに不思議な事が。

寝言。

コレ、夜中に地声で言う。

実際全く寝てる時もあるけど、私を探される時もあるからちょっと目が覚めてる時もあるんだろうねぇ。

夜中にいないと「ままいない~っ!どこにいるの~っ!みみ~っ!(耳) かみのけいらない~っ!」は健在だし。

他には、「あとで~!あしたいや~!」たぶんオヤツの事でしょう。後日食えと言われて抗議していると思われる。

基本夜中の寝言は食べ物か不在の私を探すかのどっちか。

で、寝る時には「uu*ちゃん、ずっとそばにいるからね。こわくないよ。」と良く言われます。

すなはち、私は時々そばにいなくて、怖い思いをしている時があると???

そうなんですよ~。この娘、2階の私たちが寝ている部屋で「おばけがいる」と言うんですよね。。。

見えるのか!?

夜中に起きて泣き叫び、居間に降りる事もしばしば。で、居間で朝を迎えると。冬は布団がないと寒いんですよ~。

でも「あそこにいる」とか言われると私も怖いから、すたこら逃げる。毛布持って逃げるのだ。

そして「どんなん?」と聞くと「ヘビさん」と言うので、??? 何だろう?

娘には実際何が見えてるのか不思議なのですが。。。

あ、怖くなってきた。

もう寝よっと。良く分からぬ文章ですが、まぁいいや。

オヤスミナサイ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もー我が家のコトのようだわ・笑
特に台所の話。
全く一緒よ。
おまけで、オカンはピーピー椅子(壊れてて鳴らない)に足踏まれるからね・笑

好奇心旺盛だよね、小さい子は特に。
でも幼児から好奇心がなくなったら成長しない気がする。

ウチはね、ブツミが悪いこととか危ないことしてオカンが注意したら
「おこってる?」って聞くねん。
怒ってる時は「怒ってる!!」って答えるし
怒ってない時は「怒ってない」って答えるけど、
「怒ってる」って答えると「怒らんといて!!」って言われる・笑

幸いブツミはヒュ~ドロ系は見えないのか一切なし。
とらふぐさん家の娘ちゃんも見えるみたいだから
小さい子にはナニか見えるのかもね。
でもきっとそのナニかは守ってくれてるんだよ。と思おう・・・

毎日毎日一生懸命生きてるよね。
生意気で健気で。
あかん、泣きそう・汗

お互い今の年齢はまだまだ人としてのキレイな部分が育っていく年なのよ。
コレが幼稚園に行きだすと、ちょびっと駆け引きを覚えて
小学生になるとずるくなったり。
段々、世渡り上手になるための、自分が傷つかないための
ちょっとダークな部分も成長するねん。
そのダーク部分の成長も真っ正直で直球だから、
子どもって残酷に見えるけどね。

家族は1番初めの1番小さな社会だからね、
出来れば居心地がいいに越したことはないけど
自分だけが良くてもダメだし我慢してばかりもダメだし。
小さな社会で順番や我慢も覚えて、そして愛されて。

支離滅裂になってきたからここらで終わる~・汗

母親ってこんなに強くなれるんだな、って思うよね。
父親にはなったコトがないから割愛・笑

No title

今一番めんどくさい時期だけど、可愛いね~!
もうそんな時期過ぎちゃったからそうやって思えるのだけど。

うちの子たちもそうだったな~
でも台所って危ないし、あまり近寄らせたくなかったから
ご飯の支度とか昼寝中にさせてた。
今もやりたがるけど、結局時間に追われてる生活だから
(習い事なんかで帰りが遅かったりね)
なかなかお手伝いもさせられなくて。

今頃、uu*ちゃんと同じぐらいの時にあれこれさせてあげてたらな~・・・って思う。
だから面倒だけど付き合ってあげてるku*ririちゃんエライ!

怒るのもそうだったな~
自分もイライラして怒ってることが多かった。
で、やっと最近そうでもなくなってきた(遅っ!)
なんだろうね~
しっかりさせないと。とかちゃんとさせないと。とか。
親のプレッシャーみたいなのを、結構押し付けていたのかなとか。
最低限のルールって教えたいから今もそうだったりするけど。
でも子供なりの考えもあったりすりし
認めてあげないといけないこともあったりするし。。。毎日難しい。
ハッ!自分の話になっちゃった!!

で、不思議な話。
3歳ぐらいまでの子は見えるっていうよ~。
うちの息子、2歳の時だったかな?
寝室でしらないおじいちゃんがいる。って夜中に泣きだしたの。
コワイじゃない!夜中にそんな!
そしたら翌日、旦那のおじいちゃんが亡くなったって。
多分、孫とひ孫見に来てたんだろうね~
ってそんな話になって。
でもへびさんってなんだろう?
何か見守ってくれているものかもよ?

→オカンちゃん

こんな独り言のようなものに共感してもらえて本当に嬉しいやら申し訳ないやら(や、私の拙い文章がね・汗)。

どこも一緒なんだね、2歳児。そうそう、持ち出してくる椅子の足で踏まれるんだよね。それ地味に痛いよね。

そう、好奇心旺盛。だから怒るに怒れない。単純に興味があるだけだから悪気もないし、興味持つ事は大事な事だもんね。
で、怒ったら怒ったで「怒らんといて!!」かぁ。ほんと可愛いよね☆
で、誰かそう言ってる??w
でも私も怒ってる時は「怒ってるよ!○○だもん!」と子供のケンカのように言ってしまう・笑
そうやって空気を読める子になってくれるよう願うのみだよ~。彼女の中で一生懸命闘ってる何かが育ってくれてるといいな、と思う。
本当に健気だよね。愛おしさは健気さから生まれるのかもなぁ、と最近常々思う。いつも本気で一生懸命だから可愛いよね~。でもこれから外の社会の波に揉まれてしまうのね。しなやかに育っていってほしいなぁ。。。でも実際生きてく上で、ずる賢さもダークな部分も必要になってくるよね。その比率がまた微妙なんだろうね。こんな健気に生きてる子に私は何をあげられるのかな、ってちょっと心配(苦笑)糧になる何か、きっかけになる何かをあげられる親でいられるといいな、とは思ってるんだけど。なんせ未熟なもんで心配だよ~。
それにひきかえ、オカンちゃんのブログ読んでると本当に感心するし勉強になるよ~。私は娘がその歳になって色んな問題に直面した時にそんな対応ができるのか!と。
ぜひご教授願いたい所であります。。。

不思議物体、ブツミちゃんは見えないのか~、いいなぁ。
そうなの!見える何かは私たちを守ってくれてるものであると信じてる!!が、なぜに怖がる?!という恐怖もある・・・。

全然支離滅裂じゃないよ。
あぁ、こうやって母親は強くなっていくのね、と感じる今日この頃。
それに引き換え、父親は日に日に甘く弱くなっていっている気がするのは気のせいだろうか。。。って私も父親になった事がないから分からないんだけどね。
ふふふ♪娘にメロメロでも親バカは自慢すべき事で幸せな事だ~っ!!という締めでいかがでせう?

→zubiちゃん

そうなんだよ~っ!可愛いいのっ!
で、こっからどんどん憎たらしくなっていくのか?!という恐怖と闘う毎日ですよ~(笑)

でもzubiちゃんとかオカンちゃんとかの話聞いてると(読んでると?)子供はいくつになっても可愛くて愛おしい存在なんだなぁ、って思えて安心するの。
だから今闘うよっ(笑)

でも台所の色々とかは本当に毎回ひやひやで、本当はお昼寝の時とかに終わらせておくのが一番なのは分かってるんだ~。そしたら子供が起きてる時には全力で?向きあって遊んであげられるもんね。でもね、お昼寝は私の貴重なハンドメイドタイムなので、そこは削れないのですよ。。。「付き合ってげてる」のではなく、時間配分的に「そうせざるを得ない」ってね。だからもうこれは自業自得ってね☆娘も楽しそうだからまぁいいか、みたいな?w
でもそうだね、大きくなるとどんどん時間がなくなるから今しかこんな事ゆっくりできないのかも知れないね。あぁ、なんかそう思ったら広い心で対応できそうだよ!!

そうそう。怒るのって、「しつけ」じゃなくて「自分の感情の放出」になっちゃうよね。「しっかりさせないと」って思う思う。でもこれは親であるコチラ側の理屈であって、子供側では全く違う事象が起こってるんだろうね~。だから怒っては、まだまだ未熟ですな、といつも思う。でも世の中未熟な人間ばっかりだから、不条理も家庭内で学んでおけ!という親のエゴを絶賛押し付け中だよ~。娘よ、ゴメン。

不思議なアレヤコレヤは3歳ぐらいまでかぁ。3歳で落ち着いてくれるといいな~。
って息子ちゃん、すごいね。ってか、本当に最後の時には会いに来てくれるんだね!なんかそっちのがすごいなぁ。神秘だぁ~。
ね、やっぱり守ってくれてる説を有力視しておこう!!
でも息子ちゃんのおじいちゃんの件もそうなんだけど、そういう近しい人で無害な感じならせめて泣かないで欲しい。。。泣かれると怖くなるよーーーっ!!

No title

uu*ちゃんカワイイ~♪
うちはまだちゃんとした言葉らしい言葉は喋らないから早くいろいろ話したいなぁとか思うけど、話しだしたり、いろいろできるようになってくるとそれはそれで大変なことも増えるやろうね。

お手伝いはね、時間が倍になっても絶対やらせてあげたいなって私も思う。私が子供のころのある日、手伝いたいと言った私に母親が「時間ないからいいよ」って言ったんやけど、その時の状況をいまだによく覚えてるからね。母は悪気があって言ったんじゃないって今になればわかるけど、小さい子供に大人の都合なんてわからんからさ、当時の私はショックだったんやと思う。
で、その結果お手伝いは一切しない子供になってしまった(笑)
けどウチにももうすぐそういう時期がくるのかぁ~覚悟しとかないと。

子供って親の顔色すごく見てるよね。
怒った後に「ママそんなに怒らないで笑ってよ?」と言わんばかりに、超不自然なひきつった笑顔を向けられた時があって、マジで怒ってばかりでゴメン!って思った。
あんな小さいくせして、いろんなこと考えて一生懸命に生きてるんよね。
そうしてどんどん成長していく・・・

こういう成長の記録ってその時その時に書いておかないとすぐに忘れてしまうから(私だけか!?)ちゃんと記録に残しておこうと今日思った。
ありがとうku*ririちゃん。

→yukaryちゃん

そうかぁ。お手伝い、やっぱり心に残るんだね~。
子供の頃の記憶ってさ、意外とあって、しかも大人が思ってるよりもっとちゃんと理解してるんだよね~。って、そういう記憶が私もあるからなるべく子供扱いしないようにはしてるんだけど。。。
時々しちゃうんだよね~。。。気をつけようっと!!
でもやっぱり忙しい時の家事に関してはちょっとイラついちゃったり、冷たい視線を送ってしまいがちになるから気を付けないと!!
号泣しながら「ままっ!笑ってよーーーっ!!」って言われると流石に我に返るのだけれども。遅いよね。。。

本当にあの小さいからだで一生懸命、それはもう涙が出そうなくらいに健気に頑張って生きてるよね~。

そうそう。で、その頑張りもきっとすぐ忘れちゃったりしちゃうんだろうなぁ、、、と思ってね。時々記録していけるといいよね。
ってもう、今まで過ぎ去った分も大分忘れちゃってるんだけれども(苦笑)
私もなるべくちゃんと記録していこうっと!!
ね♪
プロフィール

ku*riri

Author:ku*riri
2010年産まれの娘のuu*と旦那の三人家族。日ごと娘服をハンドメイドしています。
メンドクサガリなハズなのに
ハンドメイドがたまらなく楽しいです(笑)

お越しいただきましてありがとうございます♪お気軽にコメント頂けると嬉しいです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お越しいただきありがとうございます♪
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。