スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の娘。

今回はハンドメイドネタではありません。

娘に関する、完全なる私の独り言です。




最近お歌が大好きな娘。

あんぱんまんの歌や童謡や色々な歌を歌っております。

(まぁどうでもいいのですが、なんで子どもって大声で叫ぶように歌うんですかね。。。)


楽しそうに一人歌っている娘と時々目が合います。

で。目が合うと、「にやっ」と照れるように笑い、歌うのをやめてしまいます。

更に、一緒に歌おうとすると

「まま、うたっちゃだめーーーっ!uu*ちゃんが一人で歌うの~っ!」

と、お叱りを受けます。

一緒に歌うとより楽しかろうに、と思っての事ですが、どうも娘には余計なお世話なようです。


で、私は彼女の歌う「大きな栗の木の下で」がとても好きなのです。

 あ~なぁたぁとぉわ~た~しぃ~♪

を、彼女が歌うと・・・
 
 あ~なととぉとぉわ~た~しぃ~♪

に、なるのです。これがもう毎回毎回可笑しくて!

どんなけ「とととと」言うんかい!!と。
あぁ、いけない、ちゃんと言えるようになる前に動画で残しておかないと!!
↑ちゃんと喋れるようには直さない。適当なこの親。

あと、仮面ライダーの事を「かめらいらいだー」とか。

本人、舌ったらずに一生懸命言っているのがもう堪らなく可愛い!!

でも、娘は3歳。

人によっては、もうハキハキ普通に喋れる子もいるんですよね~。

ばーちゃんに何を言っているか聞き返されながら、何度も何度も叫びながら伝えてる姿は可愛いけれど、ちょっと不憫に思えてくる時もある・・・。

まぁそんな事もあっという間に過去の話になっていってしまうのだろうけど。


でも先日行った、三重県にあるのに何故か「名古屋」なあんぱんまんミュージアム。

この「あんぱんまんみゅーじあむ」は普通に言える・・・

子どもには、英語だとかそういう概念は全くないんだなぁ、、、としみじみ思ってしまった一コマでした。

この、抵抗感なしにありのままに受け入れられるこの柔軟さに、この歳で外国語習得をさせる人の気持ちがちょっと分かりましたよ。

あ、あんぱんまんミュージアム、楽しかったですよ。

大好きなしょくぱんマンにハグしてもらって満更でもなさそうでした(笑)

px4.png
で、ハグ写真ではないという(汗)

あ、相変わらずのそそっかしさでカメラを忘れ(おバカ・・・泣)、携帯写真です。

あんぱんまんハグ写真は旦那携帯で撮ったので、私の元にはありませぬ。。。
旦那よ、早く送っておくれ~!


でも子どもって不思議なもので、そんな夢の国に行っているのに、

あんぱんまん要素のない、階段を上下して走り回ったり、
あんぱんまん要素のない、支柱が沢山立っている所をくるくる回ったり、
もうずっと楽しそうに走り回ってました。

そこ、あんぱんまん、一切関係ないんですけど・・・と思う私。。。

あれですかね、あんぱんまんがいる場所って事で、テンションが上がってて、何をしても楽しい、という事なんでしょうか。

まぁ、子どもが楽しそうにはしゃいでる姿を見ると、もうただ単純に、来て良かったな、と思いますね。



あ、そうそう。最近ちょっと嬉しい事がありました。

うちの娘、お絵描きをすると・・・

ただただ殴り書きます。

そして、最近は一心不乱に数字を書いています。

先日までは「1」だったのですが、最近は「2」がマイブームの様子。

「2」を書いては見せに来ます。更に、反転した「2」を書いては これはアヒルだと強調してきます。

いいのですよ、いいのです。好きに書くがよい!


で、人の顔などは一切描きません。

目を描くのは好きなようですが、目しか描きません。

子どもの目に、色々な物はどう映っているのか、不安に思う一瞬です。

先日旦那に「絵、教えてあげなよ」と言われまして。

あ、私、一応学生時代(小・中・高)絵画コンクール的なものは常に入賞してきた人なので、そこそこ描ける方だと思います、ハイ。 あ、別に全然そんな上手くないんですがね。

でもね、今からそんな通り一辺倒な感じの、枠にハマッた画を書かせても、それはどうかな、と思うので、

今は好きに描くが良い!

と、言い訳をしながら放任中です。

あ、そんな絵心のない娘なのですが、、、

この間、お花を上手に描いていました♪

思わず日付を入れて写真を撮ってしまいました(^・^)

px3.png

何のお花か聞いたところ、「たんぽぽ」だと答えたので、メモっておきました。

でもこれって、私が娘に描いてあげているお花をきっと彼女なりに描いたんだろうなぁ、と思ったのです。

あれ、でもたんぽぽ描いた事ないや。

真似もいいけれど、今はまだ彼女が見て思って、描きたいように描くのがいいんじゃないかな、と思うので、やっぱり放任でいこうかな、と思っています。


あぁ、完全に、子どもの成長メモになってしまいました(汗)


あとはね、数字を言うのですが、18と28と38という「8」の所がどうしても抜けてしまうのと、

39まで行くとなぜか次は20に戻るとか(笑)

あ、ちなみに「8」が抜けているのも特に指摘しない私。

ダメ親ですが、いいのです。

「できない」事に激しく抵抗感を感じる娘。

「できない」と思った瞬間に全て放り投げてしまうので、、もうちょっと忍耐力がつくまで放置です。

っていうか、何も働きかけないで忍耐力がつくのかどうか・・・つくといいな。。。


放置です。

あ、間違った。

自主性をオモンパカッテおります、はい。 よしよし。



こんなとりとめのない話、いつか懐かしく読み返す時が来るのかしら・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ku*riri

Author:ku*riri
2010年産まれの娘のuu*と旦那の三人家族。日ごと娘服をハンドメイドしています。
メンドクサガリなハズなのに
ハンドメイドがたまらなく楽しいです(笑)

お越しいただきましてありがとうございます♪お気軽にコメント頂けると嬉しいです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お越しいただきありがとうございます♪
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。